メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ PCR検査「赤十字志賀」でも 県内5カ所目 医師判断で 大津 /滋賀

[PR]

 大津赤十字志賀病院(大津市和邇中)は17日、新型コロナウイルス感染症の疑いがある人を対象にPCR検査を実施する「地域外来・検査センター」を開設した。同センターの開設は県内で5カ所目。

 対象は大津市医師会や高島市医師会の医療機関を受診し、医師がPCR検査を必要と判断した人。完全予約制で1日25人程度受け付ける。

 センターは同病院の敷地内に設置したテントに開設。ドライブスルー方式で、患者は車に乗ったまま検体を採取される。

 開設は月曜から木曜の午前9時~午後0時と同1時~3時15分。検査結果は検体を採取した翌日の午後6時以降に判明する。【諸隈美紗稀】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  2. 大雨、岐阜で大きな被害 長良川鵜飼いの警備船2隻流出 9日も大雨の恐れ

  3. 「仁義を切ってきたのか」山尾氏入党、国民党内に警戒感 立憲も「合流協議」影響懸念

  4. IS研究第一人者ハシミ氏、殺害される 日本など海外メディアに数多くコメント

  5. 浅間山 小規模噴火の可能性 気象庁事務所「大きな噴石や火砕流に警戒を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです