メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 飲食店応援、CFで1割分お得に 8月21日まで募集 橋本 /和歌山

[PR]

 新型コロナウイルスの影響で売上が減少している飲食店を支援しようと、橋本市の橋本商工会議所は、インターネットで寄付を募るクラウドファンディング(CF)を実施している。募集は8月21日まで。

 寄付は、応援する飲食店を指定する店舗指定型(3000円、5000円、1万円の中から選ぶ)と、特定の飲食店を指定せず事業全体に寄付する地域応援型(5000円、1万円、5万円、10万円から選ぶ)の2種類。

 店舗指定型は、1割分得になる食事券が寄付者に提供され、店舗にはウェブサイト運営費などを差し引いて送金される。地域応援型は、集まった寄付金が参加店舗に均等に分配される。食事券の使用期間は9月1日~2021年2月末となる。

 橋本商議所は加盟店舗を対象に、6月23日まで参加店舗を募集している。問い合わせは、橋本商議所(0736・32・0004)。【藤原弘】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. コロナ患者また抜け出し 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  3. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  4. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです