メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空海生誕祝う 高野・金剛峯寺 /和歌山

宗祖降誕会で声明を唱える僧侶ら=和歌山県高野町高野山の大師教会で、藤原弘撮影

 高野山真言宗総本山金剛峯寺は15日、宗祖降誕会(ごうたんえ)を高野町高野山の大師教会で営み、高野山を開いた弘法大師空海の誕生を祝った。僧侶ら約50人が声明を唱えるなどし、檀信徒ら約100人が参列。山内の塔頭(たっちゅう)寺院住職らが、安置されている稚児大師像に甘茶を注いだ。

 新型コロナウイルスの感染防止のため、献…

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文297文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ患者また抜け出し 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  2. 「昔の恋人が忘れられず、会いたくてどうしようもない」女性へ 渡辺えりさんのアドバイス

  3. 遅すぎた病院移送、亡くなっていく入所者たち 北海道・老健施設クラスターの実情

  4. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  5. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです