特集

公文書・自治体では

毎日新聞デジタルの「公文書・自治体では」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

高知・虚偽記載問題 市長ら19人再び不起訴 地検 /高知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 決裁文書の押印日を虚偽記載したなどとして虚偽有印公文書作成・同行使容疑で書類送検されて不起訴となり、高知検察審査会が「不起訴不当」と議決した高知市長や市幹部ら19人について、高知地検は17日、改めて不起訴処分(容疑不十分)とした。

 地検は「内容虚偽の公文書を作成・行使した、また故意があったと認めるに足りる十分な証拠は無く、不起訴処分を維持するのが相当と判断した」とした。審査会は議決が「不起訴不当」の場合は再審査しないため、地検の捜査も終結…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文556文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集