メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論プラス

コロナ時代のオンライン授業 学びの保障に活用を=論説委員・永海俊

休校中の学校によるオンライン授業受講状況

 インターネットを活用したオンライン授業に注目が集まっている。新型コロナウイルスの影響による休校の長期化がきっかけだ。ただ、地域や学校によって取り組みは異なり、感染の第2波が起きて再び休校となれば教育格差が一層広がる心配がある。以前から不登校などの事情を抱える子どもらは十分な学習機会を得られてこなかった。コロナ禍を機に、すべての子どもの学びを守る環境の整備を進めるべきだ。

この記事は有料記事です。

残り2564文字(全文2751文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 日産、全契約社員を正社員に 国内拠点の事務職800人弱 4月から

  4. 首相、施政方針で低姿勢に終始 「世論に振り回されている」漂う手詰まり感

  5. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです