メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

河井克行・案里議員、買収容疑を否認 94人に2570万円 東京地検特捜部逮捕

議場を後にする河井克行前法相(左)と河井案里参院議員=国会内で2020年6月17日、いずれも玉城達郎撮影

 2019年参院選を巡って地方議員ら94人に現金計約2570万円を提供し、票のとりまとめを依頼したなどとして、東京地検特捜部は18日、参院議員の河井案里容疑者(46)=自民を離党、広島選挙区=と、夫で前法相の克行容疑者(57)=同、衆院広島3区=を公職選挙法違反(買収)容疑で逮捕した。関係者によると、2人は「不正な行為はしていません」などと容疑を否認しているという。

 案里議員の陣営を巡る選挙違反事件は巨額の買収事件に発展した。現職国会議員が夫妻そろって買収容疑で刑事責任を追及された例は過去になく、法相経験者の逮捕も初めてとみられる。安倍政権に大きなダメージとなるのは必至だ。

 逮捕容疑は、案里議員は党公認を得た後の19年3月下旬~6月中旬ごろ、克行議員と共謀し、地方議員ら5人に自らへの投票や票のとりまとめを依頼し、報酬として5回にわたり計170万円を提供したとしている。克行議員は3月下旬~8月上旬ごろ、91人に116回にわたり計約2400万円を渡したとしている。

 関係者によると、5人と91人のうち2人は重複しており受領したのは計94人。一部は克行議員から複数回受領していた。案里議員の逮捕容疑には、案里議員が自ら現金を配ったケースが含まれているとみられる。

 案里議員の選挙は克行議員が事実上指揮していたとされ、案里議員は克行議員の指示を受けて現金を配った可能性がある。特捜部は、夫…

この記事は有料記事です。

残り560文字(全文1156文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. 大阪のコロナ感染、新たに142人 クラスター相次ぎ増加か 8月中旬並みの多さ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです