特集

検証・安倍政権

7年8カ月余りにわたった第2次安倍晋三政権が幕を閉じました。数々の疑惑、課題が残されたままです。

特集一覧

前代未聞の河井克行・案里議員逮捕 現職国会議員夫婦、法相経験者… 買収容疑

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
議場を後にする河井克行前法相(左)と河井案里参院議員=国会内で2020年6月17日、いずれも玉城達郎撮影
議場を後にする河井克行前法相(左)と河井案里参院議員=国会内で2020年6月17日、いずれも玉城達郎撮影

 現職国会議員の逮捕は、2019年12月のカジノを含む統合型リゾート(IR)事業への参入を巡る汚職事件に続いて2年連続となった。現職国会議員の夫婦がそろって逮捕された例は前代未聞とみられる。さらに、閣僚経験者の中でも、法務・検察を率いる法相経験者が逮捕されるのは初めてとみられ、今回の逮捕は異例ずくめといえそうだ。

 選挙で選ばれた国会議員は「国民の代表」であり、緻密な捜査が不可欠とされる。それでも検察は、田中角栄元首相を1976年に逮捕・起訴したロッキード事件など「政治の腐敗」を積極的に暴いてきた。90年代以降も、ゼネコン汚職や、旧ケーエスデー中小企業経営者福祉事業団(KSD)を巡る汚職などで現職議員を逮捕。KSD汚職では、閣僚経験のある村上正邦・元労相も逮捕した。

 だが…

この記事は有料記事です。

残り770文字(全文1109文字)

【検証・安倍政権】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集