メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界遺産の高野山参道、無断掘削の溝 和歌山・かつらぎ町、警察に告発

高野山の参詣道「町石道」に掘られた溝の一つ(左手前)=和歌山県かつらぎ町で2020年6月17日午前10時47分、藤原弘撮影

 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部で、高野山(和歌山県高野町)につながる国史跡の参詣道「町石道(ちょういしみち)」の12カ所に、幅数十センチの溝が掘られているのが見つかった。その部分を管理する同県かつらぎ町によると、溝は町内の約2キロの範囲に集中し、1カ所につき複数本、道を横切る形などで掘られていた。町は18日、県内の80代男性が…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約から見えてきたこととは

  3. 「大変申し訳なく思う」 首相、与党議員の銀座クラブ訪問を謝罪

  4. 女児へのわいせつ容疑で再逮捕 東京・豊島の女性殺害被告

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです