メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界遺産の高野山参道、無断掘削の溝 和歌山・かつらぎ町、警察に告発

高野山の参詣道「町石道」に掘られた溝の一つ(左手前)=和歌山県かつらぎ町で2020年6月17日午前10時47分、藤原弘撮影

 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部で、高野山(和歌山県高野町)につながる国史跡の参詣道「町石道(ちょういしみち)」の12カ所に、幅数十センチの溝が掘られているのが見つかった。その部分を管理する同県かつらぎ町によると、溝は町内の約2キロの範囲に集中し、1カ所につき複数本、道を横切る形などで掘られていた。町は18日、県内の80代男性が…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. コロナ患者また抜け出し 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  3. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです