特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

県高野連、独自大会決定 7月18日から 選手ら喜びにあふれ /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
県独自の大会について説明する、県高野連の富樫信浩会長(右)=新潟市中央区で、北村秀徳撮影
県独自の大会について説明する、県高野連の富樫信浩会長(右)=新潟市中央区で、北村秀徳撮影

 県高野連は18日、新型コロナウイルスの影響で中止になった夏の甲子園と地方大会に代わる独自の県大会を7月18日~8月6日に開催すると発表した。県内の高校野球部員や関係者からは、開催を喜ぶ声があふれた。【池田真由香、北村秀徳】

 大会名称は「新潟県高等学校夏季野球大会」。「『Good gameをみんなの手で!』~できることから、新潟から。~」をスローガンにした。組み合わせ抽選は7月1日に非公開で事務局が代理で行う。新型コロナの第2波や、県内の感染状況による部活動の中止がないことが開催の条件だ。

 方式は、日本高野連が定めた独自大会のガイドラインにのっとった。試合は公式戦扱いとし、原則無観客で行う。投手には1週間500球の球数制限を設ける。

この記事は有料記事です。

残り955文字(全文1275文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る