特集

2020大阪都構想

2020年11月1日投開票の大阪都構想住民投票を巡る動きを追います。

特集一覧

大阪都構想住民投票“想定外”の追い風 維新が年内実施にこだわる理由

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 大阪市を廃止・再編する大阪都構想の制度案が、19日の法定協議会で決まった。大阪維新の会は新型コロナウイルス対応で知名度を上げた吉村洋文・大阪府知事(代表代行)の人気を追い風に、悲願の都構想実現に向けて11月1日に2度目の住民投票実施を目指す。一方、反対派は「今はコロナ対策に集中し、住民投票は延期すべきだ」と反発している。

この記事は有料記事です。

残り2212文字(全文2374文字)

【2020大阪都構想】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集