特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

その本、ロボットが届けます コロナ対策で「運搬ロボ」国内初導入 熊本の図書館

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染防止のため、熊本市の「くまもと森都心(しんとしん)プラザ図書館」は19日、館内で本を運ぶロボット「PEANUT(ピーナッツ)」を導入し、試験運用を始めた。人同士が本を受け渡しする機会を減らし、感染リスクを下げるのが狙いだ。同機種の図書館での導入は国内初。

 ピーナッツは中国企業が開発したフロアロボット。高さは子どもの背丈ほどの120センチ。幅と奥行き各50センチ、重さ50キロ。本体には本を置くためのパレットがあり、上部には天井に張られた位置確認用のラベル(1…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文608文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集