特集

河井夫妻選挙違反事件

自民党に所属していた河井克行前法相と妻の案里元参院議員が、19年参院選を巡る公選法違反容疑で逮捕されました。

特集一覧

電話45万件、チラシ120万世帯…「尋常じゃない」案里氏選挙の物量頼み

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「河井案里です。どうかよろしくお願いします」。参院選の期間中、広島県内にある総合病院で複数の電話が次々に鳴った。電話口から聞こえてくるのは河井案里容疑者(46)本人の声。自動でつながった相手に録音した音声を流すオートコールと呼ばれるシステムで、案里議員の陣営が支援を呼びかけた。病院の電話番号が部署ごとに下1桁違いのため、順番にかかったとみられる。外来の問い合わせや救急の連絡もあり、病院側は「業務に支障が出ているのでやめてほしい」とすぐ陣営に抗議した。

 「突然の録音電話で大変ご無礼かと存じますが」と始まる1分40秒の音声だが、陣営には多数のクレームが入った。選挙を取り仕切る、夫で前法相の克行容疑者(57)は「クレームは想定の範囲内だ。応援だと思え」と気にしない様子だった。

この記事は有料記事です。

残り862文字(全文1202文字)

【河井夫妻選挙違反事件】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集