特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

花園優勝5回 常翔学園ラグビー部が練習再開「こんな時こそ、ワンチーム」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪市旭区の淀川河川敷。6月15日午後4時前、高校ラガーメンが戻ってきた。全国高校ラグビー大会5回優勝の常翔学園が、新型コロナウイルスの影響で中断していた全体練習を3月19日以来約3カ月ぶりに再開。主将のロック木戸大士郎(3年)は「当たり前と思っていたことが、当たり前ではなくなった。毎日の練習の大切さを改めて感じた」と、感慨深げに語った。

 女子マネジャー2人を含む部員97人が勢ぞろい。1年生40人は、初めて本格的にグラウンドで先輩の指導を受ける場となった。就任30年目の野上友一監督(61)は「再開できてうれしいだけではあかん。感染対策を徹底するように」と指示し、選手は消毒液を手にかけ、グラウンドへ。約2時間の全体練習は主にランパスに割いたが、距離を取って「密」を避けるようにした。

この記事は有料記事です。

残り580文字(全文925文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集