日本遺産認定 県内新たに2件 日本ワイン、牛久/笠間焼と益子焼 /茨城

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
益子焼の陶祖が笠間焼を学んだと伝わる久野陶園=茨城県笠間市提供
益子焼の陶祖が笠間焼を学んだと伝わる久野陶園=茨城県笠間市提供

 地域の文化財をテーマでまとめて魅力発信する文化庁の日本遺産に、「日本ワイン140年史~国産ブドウで醸造する和文化の結晶~」(牛久市、山梨県甲州市)と「かさましこ~兄弟産地が紡ぐ“焼き物語”~」(笠間市、栃木県益子町)が認定された。本県の日本遺産は3件になった。【庭木茂視】

日本ワイン、牛久 醸造と普及の歴史評価

この記事は有料記事です。

残り1387文字(全文1543文字)

あわせて読みたい

ニュース特集