メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

町境に風力発電構想 高浜・おおいの山地に 東京の再エネ会社 /福井

 高浜町とおおい町にまたがる山地で、再生可能エネルギー会社「ジャパン・リニューアブル・エナジー」(本社・東京都)が、最大出力7万5600キロワット規模の風力発電設備を建設する構想を描いている。両町役場などで、環境アセスメントの計画段階環境配慮書の縦覧を29日まで実施している。今後、事業が成り立つかどうかを判断するため調査し、可能ならば2024年に着工、25年に試運転を開始する計画を示している。

 原発立地自治体での環境アセスメント段階の風力発電計画は美浜町新庄地区に続き2カ所となった。同社は風力発電や太陽光発電のほか、バイオマス発電所の運転も2019年から開始している。

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文629文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃える 馬4頭取り残され、3人病院搬送 滋賀

  3. 愛知で新たに88人感染 名古屋市は50人

  4. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  5. 沖縄知事 国にコロナ水際対策強化要望 航空便搭乗前にPCR検査求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです