メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本遺産認定に歓喜 日本ワイン 甲州/昇仙峡 甲府・甲斐 /山梨

大小の滝や巨岩が織りなす昇仙峡=甲府市提供

 地域の有形無形の文化財群を魅力あるストーリーとして発信する文化庁の「日本遺産」の発表が19日にあり、県内から「甲州の匠の源流・御嶽昇仙峡」(甲府・甲斐市)と、「日本ワイン140年史」(甲州市・茨城県牛久市)が選ばれた。関係者は「喜ばしく、誇らしい」と歓迎し、観光振興や地域活性化に向け、意欲を示した。【梅田啓祐、金子昇太】

 甲府、甲斐両市が共同申請した昇仙峡。江戸時代以来、名勝地として長い歴史を誇るが、2012年に約56万人だった観光客は18年に約40万人まで減少。近年、観光客誘致が課題となっていた。

 両市は19年春から協議を重ね、日本遺産認定に打開策を見いだした。渓谷美と水晶産地としての魅力と、高度な加工技術を誇るジュエリー産業発展の歴史を結びつけ、「水晶の鼓動が導いた信仰と技、そして先進技術へ」と副題を付けた。審査委は「景観・技術・芸術など諸価値の源泉としての昇仙峡は魅力的」と評価した。

この記事は有料記事です。

残り592文字(全文993文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  3. 都内でも「うがい薬は売り切れ」の張り紙 一夜にして店頭から消えた 「吉村知事会見」を考える

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. レバノン首都爆発、30万人帰宅できず 死者137人、負傷者5000人超に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです