メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

町のマンホールカード無料配布 来月2日から 三郷 /奈良

マンホールの蓋に貼られているシール=三郷町役場で、熊谷仁志撮影

 三郷町の「マンホールカード」(縦8・8センチ、横6・3センチ)が7月2日から、近鉄信貴山下駅前の町立図書館(同町勢野西1)で開館日・開館時間内に1人1枚、無料で配布される。

 カードは、デザイン性あふれるご当地マンホールの蓋(ふた)の魅力を伝えようと、「下水道広報プラットフォーム」(事務局・東京)が各自治体と共同で作製。その自治体を訪れないと入手できないコレクションアイテムとして人気だ。

 三郷町は、童謡「きらきらぼし」の日本語詞作者、武鹿(ぶしか)悦子さんが在住している縁で、2018年4月に「童謡のまち」を宣言。その際、星がキラキラと輝く夜空や町のイメージキャラクター「たつたひめ」、龍田山などをあしらったロゴマークデザインを公募で決めた。

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文492文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  2. 愛媛の「聖地」で誓った2人の愛 南京錠7000個のその後は… 撤去から1年

  3. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  4. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  5. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです