メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

町長「全国歓迎」宣言 白浜の3海水浴場、海開き決定 /和歌山

 19日に町内3カ所の海水浴場の海開きを発表した白浜町。同日には新型コロナウイルスに関連した都道府県境をまたぐ移動自粛が全面解除され、記者会見した井澗誠町長は「感染防止を徹底しながら全国からの観光客をお迎えしたい」と宣言した。

 開設が決まったのは「白良浜海水浴場」「江津良海水浴場」「臨海浦海水浴場」の3カ所で、期間は7月23日~8月31日。白良浜海水浴場は5月3日に本州で一番早い海開きを予定していたが、新型コロナウイルスの影響で延期となっていた。

 白浜町では感染症の影響で観光産業が打撃を受けており、町商工会などが海水浴場の開設を要望していた。

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文828文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. 京都新聞記者が滋賀県を異例の提訴 旧優生保護法の関連文書開示求め

  4. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  5. 石破氏、他派閥に秋波 「これが最後の挑戦」次期総裁選にらみ支持固め

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです