禁酒し勉学に励み、諫早で…… 「福沢諭吉 大酒飲む」 天満町の醸造所跡地に記念看板 /長崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
看板の除幕を祝う関係者
看板の除幕を祝う関係者

 明治の啓蒙(けいもう)思想家で慶応大学の創設者の福沢諭吉が禁酒を解いたとされる、ゆかりの地近くの醸造所跡地(諫早市天満町)に記念の看板(縦90センチ、横180センチ)が設置され、19日に除幕式があった。

 諭吉は19歳の頃に長崎で1年間、蘭学を学んだ。酒好きと伝えられるが遊学中、禁酒して勉学に励んだ…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文372文字)

あわせて読みたい

注目の特集