特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 共通テスト「第2日程」 現役生限定、学習遅れ対策 1月末

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 文部科学省は19日、今年度実施する大学入試の日程や配慮事項などを定めた実施要項を公表した。大学入試センター試験に代わって今年度から始まる「大学入学共通テスト」について、1月16、17両日を第1日程とし、新型コロナウイルスによる学習の遅れ対策として2週間後の同30、31両日に第2日程を新たに設けた。

 第2日程について、萩生田光一文科相は19日の閣議後記者会見で、「学業の遅れが想定されていない既卒者は対象と考えていない」と述べ、現役生に限定する考えを示した。

 第2日程は第1日程の追試の役割も果たすが、例年のような補助的な位置づけではなく、47都道府県に会場を設ける。出願時にどちらの日程を選ぶか決める。第2日程に申し込んでいた受験生が病気などのやむを得ない事情で受験できなかった場合に備え、2月13、14両日に追試の機会を確保する。

この記事は有料記事です。

残り565文字(全文933文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集