お昼寝前にぴったり 音楽CD付き絵本を配布 三重の文化都市協会

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
絵本「知らない森のお月さま」とロベルト・シューマンのCD=三重県伊賀市のしろなみ保育所で2020年6月19日午前9時26分、大西康裕撮影
絵本「知らない森のお月さま」とロベルト・シューマンのCD=三重県伊賀市のしろなみ保育所で2020年6月19日午前9時26分、大西康裕撮影

 おなかにいる赤ちゃんや乳幼児がクラシック音楽に親しむ「チャイルドクラシックプログラム」を手がける三重県伊賀市文化都市協会(ぶんと)がCDと組み合わせた絵本を制作した。19日から伊賀、名張市の幼稚園や保育園計54カ所に無料配布を始めた。ぶんとは「音楽をバックに物語を楽しんで」と呼びかけている。【大西康裕】

 絵本は市内在住のイラストレーター、田槙奈緒さんオリジナルの物語と絵でタイトルは「知らない森のお月さま」。B5判20ページ。男の子やおじいさん、森のリスやウサギ、熊に星の明かりがキラッと輝いて降り注ぎ、まんまるお月様の光に森が抱かれるようなストーリー。森の緑は温かく、夜空の濃紺は深く、星と月の黄色がやわらかい。

この記事は有料記事です。

残り663文字(全文972文字)

あわせて読みたい

注目の特集