メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絶滅危惧種のツシマヤマネコ死ぬ 富山市ファミリーパークで飼育の「ナオ」17歳

19日に死んだツシマヤマネコのナオ=富山市ファミリーパーク提供

 富山市ファミリーパークは20日、絶滅危惧種の保護増殖事業の一環で飼育していたツシマヤマネコの17歳の雌、ナオが19日に胃腸炎のため死んだと発表した。高齢で持病があり、2018年から動物病院で治療中だった。

 同園によるとナオは03年に福岡市動物園で生まれ、13年に富山へ移った。13日夕から食欲不振な…

この記事は有料記事です。

残り183文字(全文333文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無資格の施設長が医療行為の胃ろう処置 神戸の特養老人ホーム 人手不足で

  2. 近鉄南大阪線で電車の窓ガラス破損相次ぐ 原因不明

  3. GmailなどGoogle複数のサービスで一時障害か

  4. ファクトチェック 愛知県知事リコール運動 「署名受任者の住所氏名が公報で公開される」はミスリード

  5. 東京都 新たな感染者195人 2日連続で100人超える 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです