メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北陸ひと模様

酒蔵「宗玄」の営業マン 浅田星太郎さん(32) 能登に移住、魅力を世界へ /富山

宗玄の浅田星太郎さん=金沢市大桑1の宗玄金沢営業所で、阿部弘賢撮影

 250年の歴史がある「宗玄酒造」(石川県珠洲市宝立町)が初めて地元以外から採用したスタッフで、2019年2月にオープンした金沢営業所長を務める。老舗の酒に魅了され、奥能登に移住して7年。日本酒を通じて地域をつなぎ、能登の魅力を海外にも発信し続けている。

 酵母菌を使ったがんの基礎研究に打ち込んだ広島大大学院時代に日本酒のおいしさに魅せられた。卒業後は海外に日本文化を伝える仕事をすると決め、その中でも酵母とも深い関わりがある日本酒の世界を選んだ。全国の主要な酒蔵から日本酒を取り寄せて飲み比べをし、出合ったのが宗玄だった。「口に含むと柔らかくてキレもいい。味もどっしりしていて一番おいしかった」。

 すぐに珠洲へ飛び、社長に就職を直談判。奥能登を中心とした社員採用が慣例だったこともあり何度か断られたが、「海外向けのセールスをやりたい」という熱意が認められ、2013年に入社した。

この記事は有料記事です。

残り814文字(全文1204文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見 官邸職員が記者の腕つかむ 朝日新聞社が抗議

  2. ABCテレビ、報道番組「キャスト」スタッフが新型コロナ陽性 感染の女性アナと仕事

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  5. ORICON NEWS 元アイドリング!!!の伊藤祐奈さん、巨人・北村拓己選手との結婚発表 第1子出産も報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです