メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

24の個性集合「幻影書店街」 ウェブ商店街開設

「幻影書店街」のウェブサイト

 ようこそ、幻影書店街へ。ここは数多(あまた)ある本屋が集まる夢の街。あなたにぴったりなお店に出会えることを願っております――。

 東京・赤坂で書店「双子のライオン堂」を経営する竹田信弥さん(34)と、友人でITアドバイザーの橋本忠勝さん(39)が、ウェブ上に仮想商店街「幻影書店街」(https://shotengai.hbp−npo.org/)を開いた。全国の小規模書店のオンラインストアなどを集めたサイトで、「新たな本、新たな書店との出合いの場に」との願いを込めた。

 5月1日にオープンし、現在、趣旨に賛同する24店が参加。絵本や旅行関連書の専門店から文具やブックカバーの店まで、個性はさまざま。サイトのトップには各店のロゴなどをあしらったアイコンや、外観・内観の写真が並ぶ。

この記事は有料記事です。

残り509文字(全文849文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDIも携帯割安プラン導入 20ギガ4000円弱で調整 月内に公表

  2. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  4. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  5. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです