富士サファリパークで草食動物の赤ちゃん続々誕生 エランド、シマウマ、ワピチ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
エランドの赤ちゃん=富士サファリパーク提供
エランドの赤ちゃん=富士サファリパーク提供

 静岡県の富士サファリパークで、5~6月に草食動物の赤ちゃんが続々と誕生した。エランドが1頭、シマウマが1頭、ワピチが6頭、生まれていずれもサファリゾーンなどで見学することができる。

 エランドはアフリカ東部や南部の草原などに生息するレイヨウの仲間。成獣はねじれた角が特徴だ。5月15日に雌の赤ちゃんが…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文343文字)

あわせて読みたい

注目の特集