メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外仙台高裁も国の責任認める 福島原発集団訴訟

岐阜市はマイナンバーカードなしでOK 「10万円」オンライン申請

岐阜市役所=岐阜市で2019年2月27日、鮫島弘樹撮影

 岐阜市は19日、国民に一律10万円を配る特別定額給付金の申請手続きについて、マイナンバーカードなしでもオンラインで申請ができる新たなシステムを導入すると発表した。兵庫県加古川市が5月末に開発、無償公開しているシステムを利用したもので、市民は22日から利用できる。

 申請時には、各世帯に郵送されている申請書に書かれた申請番号の入力が必要。また、なりすまし申請を防ぐため、申請書の写真を添付する…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米大統領選のテレビ討論会始まる トランプ氏とバイデン氏、初の直接対決

  2. ラグビー元日本代表の湯原祐希さん死去 36歳 2011、15年W杯代表

  3. 正代、大関昇進決定「至誠一貫の精神で相撲道にまい進」

  4. 立憲、2人の重鎮に注目 小沢氏「思い切った政策を」 中村氏「野党連携に注力」

  5. 開成高校で「なりすまし登校」 入試合格生徒とは別の少年が授業に 教諭ら気付かず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです