メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

河井案里容疑者、夫に買収報告か 克行容疑者管理のリストに記載 特捜部捜査

河井克行・案里両容疑者の自宅があるマンションの家宅捜索を終え引き揚げる検察の車両=広島市安佐南区で2020年6月19日午前11時46分、平川義之撮影

 参院議員の河井案里容疑者(46)=広島選挙区=が初当選した2019年参院選を巡る選挙違反事件で、地方議員や後援会関係者らへの現金提供の詳細が記されたリストに、案里議員が提供した分も記載されていたことが、関係者への取材で判明した。リストは夫で前法相の衆院議員、克行容疑者(57)=広島3区=が管理しており、克行議員が案里議員に現金提供を指示し、提供後には報告も受けていた形跡があったという。東京地検特捜部は、夫妻が共謀関係にあったことを示す重要な証拠とみている。

 逮捕容疑は94人に対し総額約2570万円を提供したとしており、手広く買収が行われていた実態が浮かんでいる。関係者によると、リストには地方議員や後援会関係者の名前とともに、提供した現金の額や時期が記されていた。大半は克行議員が提供していたが、少なくとも5人には案里議員が提供していたという。リストの記載は、克行議員の指示を受けた案里議員が地方議員らへ現金を提供し、その後に克行議員に報告したことがうかがえる内容になっているという。

 リストは、票の取りまとめを地方議員や後援会関係者に依頼するため、克行議員が主体となって作成し、自身のパソコンで保管していたとみられる。検察当局は今年1月以降、克行…

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文1017文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相の被爆地あいさつ「文面が酷似」と怒りの声 官邸HP掲載の全文と同じ構成・表現

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  4. 悼む 拉致被害者・横田めぐみさんの父 横田滋さん=6月5日死去・87歳

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです