連載

英月の極楽シネマ

京都の大行寺で住職を務める英月さんが仏教の次に大好きな映画について紹介する。

連載一覧

英月の極楽シネマ

一度も撃ってません(2019年、日本) 「人を思う力」がじわり

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 バー「Y」に夜な夜な集う50年来の旧友たち。ヤメ検(元検事の弁護士)の石田(岸部一徳)、ミュージカル界の元歌姫・ひかる(桃井かおり)、そして売れない小説家の市川(石橋蓮司)。市川は「伝説のヒットマン」とうわさされていますが、実は真に迫った小説を書くため、殺しの依頼をヒットマンにつなぎ、暗殺の状況を取材しネタにしているだけ。なのにうわさを信じた組織に命を狙われるハメに。おまけに妻(大楠道代)には浮気を疑われる始末。良い作品をとこだわるばかりに散々な目に遭う。そこには、一生…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文595文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集