特集

デジタル毎日イベント

毎日新聞では取材の過程をオープンにしていき、記者と読者が新しい信頼関係を構築していく実践の場としてオンラインでのイベントを実施しています。2020年1月に「桜を見る会」の疑惑に迫った記者たちのトークイベントを渋谷のブックカフェで開催。5月からはコロナのためオンラインでの開催となり、5月~2021年1月の間に11回開催。

特集一覧

デジタル毎日イベント

トランプ流は続くのか 米大統領選2020 ~人種問題、新型コロナ、日米関係はーー米国のリアルを特派員報告~7月9日オンラインLIVE

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 11月の米大統領選に向け、選挙戦がいよいよ本格化します。最大の注目は、トランプ米大統領の再選の行方。トランプ流はさらに続くのか?−−変容する米国の姿を最前線で取材する現地特派員とデジタル毎日会員との交流イベントを7月9日午後7時からオンラインで開きます。会員限定イベントのため、デジタル毎日にログインもしくは新規入会してお申し込みください。

 再選を目指すトランプ氏に逆風が強まっています。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、米国でも外出規制や営業停止などを余儀なくされました。さらには、白人警官による黒人男性の暴行死をきっかけに始まった抗議デモは全米へと拡大し、さらに世界に飛び火しました。デモ対応への批判などでトランプ氏の支持率は急落しています。

 混乱する米国情勢を、特派員はどのように受け止め、見ているのか。そして、これらは大統領選にどのような影響をもたらすのか。トランプ氏再選はズバリあるのか? 気になる日米関係の展望についても、現地から鋭い切り口で語ります。ぜひ一緒に、米国のリアルなどについて考えてみませんか。

 オンライン会議システム「zoom」を利用した開催ですので、ご自宅などで飲みながら、食べながら、リラックスしてお楽しみください。参加者の方の映像や音声は表示されません。お申し込み時や当日リアルタイムででいただいたご質問にもできる限りお答えします。先着100名限定のイベントですので、お早めにお申し込みください。

<登壇者>

草野和彦(外信部長)

古本陽荘(北米総局長)

隅俊之(ニューヨーク支局記者)

<モデレーター>

白鳥美子(放送作家、ライター)

<内容>

▶︎あと4カ月 米大統領選の行方

 ・ズバリ、トランプ氏の再選は

 ・最新の世論調査、支持者の反応は

 ・どうなる日米関係

▶︎米のコロナ対策は

 ・経済活動再開で生活は

 ・トランプ政権のコロナ対策を振り返る

 ・正直ここが困った!(マスク、食事…)

▶︎全米に拡大する抗議デモ

 ・日本で報じられていないリアル

 ・日本人として感じる人種問題の根深さ

▶︎米国と日本での取材の違い

 

【日時】2020年7月9日(木)19:00~20:30ごろ(18:30入室開始)

【会場】オンライン会議システム「zoom」ウェビナーでの開催です。お申し込みの方には別途URLをメールでお知らせします。

【対象】デジタル毎日スタンダードプラン、プレミアムプラン、宅配購読者無料プラン、宅配購読者プレミアムプランご利用の方限定

【定員】150名(先着順)

【参加費】1,000円(税別)

【締め切り】2020年7月9日正午まで(申し込みは締め切りました)

※好評につき増枠、締め切りを延長いたしました

※先着順のため、定員…

この記事は有料記事です。

残り791文字(全文1911文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集