メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「銀河」にきらめくマイワシ1万匹 「ぜひ癒やされて」 北海道・登別

 「銀河」の名が付く水槽を泳ぐマイワシが照明の光を浴びてきらびやかに周辺を光らせ、まるで宇宙空間に人が立っているような幻想的な風景を生み出していた。

 北海道登別市の水族館「登別マリンパークニクス」で人気の「イワシのパフォーマンス」。1日2回の餌の時間を利用し、光と音楽の演出で水槽を回遊するイワシの動きを楽しむ企画で、2014年から始まり、季節ごとの演出をしてきた。

 今年4月に初リニューアルし、LED照明を増設し演出を一新。しかし、春バージョンは新型コロナウイルス感染拡大による臨時休業で、14日間しか披露できなかった。今月1日に営業を再開し、夏バージョンを公開中。9月に秋、12月に冬と演出を変える予定だ。

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  2. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

  3. 安倍前首相「新薬で体調良好」 細田派パーティーに出席 辞任後初の公の場

  4. 志村けんさん像設置へクラウドファンディング 東京・東村山市、目標2400万円

  5. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示請求で出した文書に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです