特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京・わたし

金メダル候補が自粛期間に挑戦して得たもの 空手・清水希容

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
昨年のプレミアリーグ東京大会で連続して技を繰り出す清水希容=東京都千代田区の日本武道館で2019年9月、宮間俊樹撮影
昨年のプレミアリーグ東京大会で連続して技を繰り出す清水希容=東京都千代田区の日本武道館で2019年9月、宮間俊樹撮影

 空手の形女子の東京オリンピック代表、清水希容(26)=ミキハウス=は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、4月から約2カ月間自宅での練習を余儀なくされた。練習場までの往復時間がなくなった分、新たなことに挑戦する時間ができ、発見もあったという。外出自粛期間中の過ごし方や来夏に延期となった東京五輪への思いを聞いた。【聞き手・松本晃】

 ――新型コロナウイルスで外出が制限される中、練習はどうしていましたか。

この記事は有料記事です。

残り1562文字(全文1764文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集