メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「万葉古道」を尋ねて

交流・別れ・流浪/62 吉野/3 ホトトギスとウツギの初夏 /奈良

吉野川右岸が吉野町宮滝、左岸中央が象山、左隣が三船山=奈良県吉野町で、栗栖健撮影

 「吉野宮(離宮)」跡推定地の吉野町宮滝の南には、吉野川の対岸に象(きさ)山、その東隣に三船山がそびえる。二つの山の間の谷を流れる喜佐谷川(象の小川)沿いに吉野山へ登る道はかつて天川、黒滝方面の人が吉野川筋に出て伊勢参拝に行くため通った。この道を愛した万葉学者の犬養孝さんは「森林のあいだにひびくせせらぎの音をききながらゆく絶好の万葉の小道」と書いている。(「吉野町史上巻」1972年)

 5月、喜佐谷川沿いで白いウツギの花が咲いていた。背後の茂みの中でホトトギスが鳴いている。「テッペンカケタカ」と聞きなせる大きな声の主は雄だ。哀切とも感じられる声が、初夏の吉野地域では、夜間でも里周辺の山林から聞こえてくる。

この記事は有料記事です。

残り1365文字(全文1670文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  2. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  3. ジャニーズJr.の福士申樹さんが新型コロナ感染

  4. ORICON NEWS 綾瀬はるか「世界を食べる」写真集最新作はリスボン ビーチで見せた“優しい異世界”

  5. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです