「トランプ氏と最も関係築いているのは安倍首相」 ボルトン氏が回顧録で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
23日に出版されたボルトン氏の回顧録=AP
23日に出版されたボルトン氏の回顧録=AP

 ボルトン前米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は23日出版の回顧録で「世界のリーダーでトランプ大統領と最も個人的な関係を築いているのは安倍晋三首相だ」との考えを示した。

 ボルトン氏は安倍、トランプ両氏の関係を「同僚であると同時にゴルフ仲間」と指摘。英国でジョンソン氏が首相になり「同列首位となった」と説明…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文387文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集