特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

高校生がペダル式の消毒スタンド作製 高齢者施設に贈る 千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
足踏み式消毒スタンドを作製し、高齢者施設に寄贈した鈴木さん(左)と山本さん=鈴木さん提供
足踏み式消毒スタンドを作製し、高齢者施設に寄贈した鈴木さん(左)と山本さん=鈴木さん提供

 新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されていた5月、千葉県船橋市在住の高校生2人が臨時休校中に、手を触れずに足元のペダルで消毒用アルコールが噴霧できる「足踏み式消毒スタンド」を作製し、市内の高齢者施設に寄贈した。【加古ななみ】

 作製したのは、県立京葉工業高2年の鈴木和真さん(16)と私立千葉英和高2年の山本祥真さん(同)。幼なじみの2人は、4月下旬にツイッターなどSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上で、「商業施設などに置かれているアルコールはいろいろな人が触れているため、触りたくない」といった投稿を見つけた。

 鈴木さんは小学生の頃、壊れた自転車を直してあげた友人が喜んでくれたことをきっかけに、物作りやメンテナンスに興味を持ったことを思い出した。「自分が習った知識を役に立てたい」と、子どもからお年寄りまで誰でも使いやすいようなペダル式の消毒スタンドを作り始めた。ツイッター上には同様のものを作った投稿が話題になっており、その写真を見ながら山本さんと一緒に試行錯誤しながら取り組んだ。

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文855文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集