連載

にほんでいきる

労働力不足から外国人受け入れを広げる日本。ですが、その子どもたちの権利は十分に守られていません。解決の糸口は。

連載一覧

にほんでいきる

日本語教育の推進へ基本方針を閣議決定 外国籍の子どもの就学促進など目指す

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
霞が関の官庁街(手前)。左奥は国会議事堂=東京都千代田区で、本社ヘリから宮武祐希撮影
霞が関の官庁街(手前)。左奥は国会議事堂=東京都千代田区で、本社ヘリから宮武祐希撮影

 政府は23日、2019年6月に施行された日本語教育推進法に基づき、日本に住む外国籍の子どもたちへの日本語教育を推し進めていくための具体策などを定めた日本語教育の推進に関する基本方針を閣議決定した。同法は日本語教育の充実は国の責務だとして、法制上、財政上の必要な措置を講じると規定しており、基本方針で打ち出…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集