メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幸せな社会のつくり方 ノルウェー在住ジャーナリストが出版 北欧の政治紹介

欧州連合(EU)の欧州議会選挙があった2019年5月、フィンランドで投票を呼びかける高校生を取材した鐙麻樹さん(左)=鐙さん提供

 ノルウェー在住のフリージャーナリスト、鐙麻樹(あぶみあさき)さん(35)=秋田市出身=が5月、北欧の政治文化を紹介する著書「北欧の幸せな社会のつくり方」(かもがわ出版・1980円)を出した。積極的に政治に関わる若い世代の姿や活発な選挙の様子を150枚以上の写真を交えて紹介。鐙さんは「どうしたら若者に政治への興味を持ってもらえるか、ヒントにしてほしい」と呼びかけている。【川口峻】

 鐙さんがウェブでこれまでに発信した記事や新たに書き下ろした内容などをまとめたもの。ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマークの民主的な政治風土が詰め込まれている。日本では広く知られていない北欧政治を扱うに当たり、読みやすいようにと多くのカラー写真を使う一方、政治制度や政党の歴史の説明は省いた。

この記事は有料記事です。

残り702文字(全文1045文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  2. サッカー 新型コロナ なでしこ唯一の海外組・熊谷、隔離免除で合宿「感謝」

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 山形眼科医殺害 被告が殺意否認 地裁初公判

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです