メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

武田 砂鉄・評『男社会がしんどい』田房永子・著

◆『男社会がしんどい 痴漢だとか子育てだとか炎上だとか』田房永子・著(竹書房/税別1000円)

 以前、この著者に、自分が担当するラジオ番組に出演してもらったことがある。大手コンビニが成人誌の販売を中止する件を考察した雑誌を編集した著者、その見解に同意しながら議論を進めていた。すると、「どうして武田は、田房の意見に流されているのか。ぶつかっていけ」といった意見がSNSにいくつか流れていた。驚いた。つまり、この手の議論では、女と男は対立する、と決め込んでいたのだ。

 この本では「男社会」を「男性だらけの職場や組織」ではなく、「男性中心の社会=男社会」と規定する。男性を責めるのではなく、「この理不尽な社会システムを変える」ために、性別や年齢関係なく、男社会のしんどさを考えようというもの。

この記事は有料記事です。

残り589文字(全文933文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  2. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  3. まるで浦島太郎…「なぜマスク姿なの?」 3カ月間の昏睡から目覚めたロシアの男性

  4. コロナ休校で10代の妊娠相談急増 性教育の機会なく、バイト中止で避妊具買えず

  5. どう防ぐ ベビーシッターによる性犯罪 「見抜けなかった…」絶句する母

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです