メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私の体はテレビでできている

業界の“今”記憶し記録を

 <教授・岡室美奈子の私の体はテレビでできている>

 いきなり手前みそで恐縮だが、私が館長を務める早稲田大学演劇博物館では、コロナ禍により多くの演劇公演が中止・延期になったことを受け、演劇界の現在を詳細に記録・記憶して未来に伝えようというプロジェクトを進めている。その一環として、幻となった演劇公演のチラシやポスター、プログラム、台本等を収集し、日の目を見なかった「失われた公演」展もいつか実現できればと思っている。

 中断を余儀なくされていたドラマの撮影がようやく再開され、4月スタートのはずだったドラマがやっと見られるのはうれしいのだが、テレビ番組についても、生々しい記録が必要ではないか。何事もなかったかのように元に戻るのではなく、コロナ禍という未曽有の事態のなかで各局がどんなに慌て、外出自粛にどう反応し、どんな工夫をして3密を避け、何を放送・再放送し、どうやって切り抜けたのかを、業界としてしっかり記憶してほ…

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文864文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  2. ORICON NEWS 女優・階戸瑠李さん、急死 31歳 16日放送『半沢直樹』に出演

  3. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  4. 「絞首刑は痛いみたいだから、それは嫌だな」 9人殺害・白石被告一問一答(その4)

  5. 「男性については唯一明確な殺意があった」 9人殺害・白石被告一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです