メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北大水産研究院、奥尻高校と協定 研究促進へ連携 /北海道

北海道大水産科学研究院と奥尻高の連携協定書に署名した木村暢夫研究院長(左)と清水信彦校長=北海道函館市港町の同研究院で

 北海道大水産科学研究院(函館市)と奥尻高(奥尻町)は23日、相互の研究促進などを目的とした高大連携協定を締結し、同研究院で調印式を行った。

 両者は2年前から奥尻島の水産資源に関して学生と生徒が交流するプロジェクトを実施。相互派遣などを通じ、研究の促進や人材育成を目指す。

 木村暢夫・研究院長は「高校、大学、大学…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文280文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  4. 保釈の周庭氏、欅坂46「不協和音」脳裏に 「これからどんどんつらくなるかも」

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです