メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 「プレーで示す」 バックス・相馬選手が退院報告 /栃木

退院を報告する相馬秀斗選手(右)と土田英二チームディレクター=栃木県日光市松原町で

 5月に新型コロナウイルスに感染した栃木日光アイスバックスのDF、相馬秀斗選手(24)が23日、日光市内で退院を報告する記者会見を開いた。相馬選手は「ご心配をお掛けし申し訳ありません。応援してくれる皆様にプレーで示していけるよう頑張ります」と話した。

 相馬選手は4月8日に札幌市に帰省。外出を避け、ジムでのウエートトレーニングなどをしてきた。5月2日朝に38・3度の発熱があり、その後も熱が下がらなかったた…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文508文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  2. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  3. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

  4. 襲撃で亡くなったホームレスの生活の跡、フィルムに 長良川の橋の下 8月に写真展

  5. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです