メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東日本・母校をたずねる

静岡県立浜松西高/4 駒大野球部終身名誉監督・太田誠さん /東京

=浜松市南区福塚町で

 駒沢大学野球部終身名誉監督の太田誠さん(84)=1954年度卒=は戦後の混乱で食べるものにも事欠くなか、周囲の支えで野球の道を歩みました。野球に没頭した静岡県立浜松西高時代は「人生学を学んだ時間だった」と振り返ります。

 幼少時は、浜松西高の卒業生で「フジヤマのトビウオ」の異名を持つ古橋広之進さんの影響で水泳をやりたいと思っていました。でも、浜松市立白脇小の高学年のころ、地元青年団の「白洋」というチームの野球を見て「いいもんだなあ」と思ったのです。

 終戦直後の貧しい時代です。既製品の野球用具は入手できず、ボロ布を丸めたボールや安いゴムボールしかありませんでした。革製のグラブもなく、母に布で作ってもらいました。それでも野球をすることが楽しかった。ただ、南部中の野球部は部員が20人程度の小所帯で、花形の陸上部ほどの熱心さもありません。市の中学野球大会で一度も優勝できませんでした。

この記事は有料記事です。

残り1956文字(全文2349文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  2. マダニ感染症で京都府内の80代男性意識不明 府内で今年初

  3. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  4. ORICON NEWS 綾瀬はるか「世界を食べる」写真集最新作はリスボン ビーチで見せた“優しい異世界”

  5. 東京都の新規感染者は2日連続の100人超 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです