メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 近江八幡の病院、PCR検査所を開設 県内6カ所目 /滋賀

[PR]

 ヴォーリズ記念病院(近江八幡市北之庄町)は23日、新型コロナウイルス感染症の疑いがある人を対象にPCR検査を実施する「地域外来・検査センター」を開設した。

 同センターの設置は県内6カ所目で、近江八幡市を含む「東近江医療圏」での設置は初めて。

 東近江医療圏は近江八幡市、東近江市、日野町、竜王町から成る。この2市2町の医師が所属する近江八幡市蒲生郡医師会と東近江医師会の医療機関を受診し、医師がPCR検査を必要と判断した人が対象。診察した医師がセンターに検査の予約を入れる。完全予約制で1日8人程度受け付ける。

 センターは同病院の敷地内に簡易の検査場を設置。ドライブスルー方式で、患者は車に乗ったまま検体を採取される。

 開設は火曜と木曜の午後1時半~3時半。採取をした2日後をめどに結果が分かる。【諸隈美紗稀】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  5. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです