メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外来の植物を駆除 篠山中整美委員ら 丹波篠山 /兵庫

熱心に作業に取り組む生徒たち=兵庫県丹波篠山市提供

 丹波篠山市立篠山中学校(同市東沢田)の3年生整美委員6人と教職員4人、市職員4人が22日、同中東側の市道沿い約100メートルに繁茂している特定外来生物「オオキンケイギク」の駆除作業に汗を流した。2019年に続く取り組み。

 オオキンケイギクは北米原産の多年草で、5~7月にかけて直径5~7センチの黄色…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 愛知県で新たに132人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  3. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  4. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  5. 安倍首相1カ月半ぶりに会見 追加質問認めず 広島・平和記念式典後

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです