メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

花手水、和菓子に 西宮の職人が作製 30日まで販売 /兵庫

柳谷観音の「花手水」=京都府長岡京市で、川平愛撮影

 柳谷(やなぎだに)観音(かんのん)(京都府長岡京市)境内の手水(ちょうず)にアジサイを浮かべた「花手水」をモチーフにした和菓子を、西宮市の和菓子職人、一方(いっぽう)隅(ずみ)冴(さえ)さん(22)が作製した。【川平愛】

 5月末ごろ、偶然SNSで見つけた花手水の美しさに魅せられた。「水に浮かぶアジサイを、和菓子で表現したい」。インスピレーションがわき、すぐに取りかかった。

 二層の上部分は錦玉羹(きんぎょくかん)で、みずみずしくきらめくアジサイを表現している。青の食用色素で色付けした寒天液を混ぜた。下部分は、自然薯(じねんじょ)の芋を蒸して砂糖、寒天を混ぜ合わせた薯蕷羹(じょうよかん)に、レモンの皮の甘煮を細かく刻んで練り込み、爽やかな味わいにした。最後に金箔(きんぱく)を添え、手水の龍の水口を表現した。

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文595文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  2. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  3. 東京から青森に帰省したら中傷ビラ 「こんなものが来るとは」

  4. 東海道線、横須賀線、事故で一時運転見合わせ JR東日本

  5. 母の呼び掛けにやぶから声 「斜面を滑り落ち動かずじっと」 新潟小6男児保護

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです