メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ポストコロナを語る

ロンドンパラ・ゴールボール金メダル 浦田理恵さん 昨日の自分を超えるテーマに /福岡

浦田理恵さん=シーズアスリート提供

 新型コロナウイルスの感染拡大はスポーツの世界にも大きな影響を与えた。7月に開幕が予定されていた東京オリンピック・パラリンピックは来年への延期が決定。ロンドンパラリンピック・ゴールボール金メダリストで東京大会での活躍を目指す浦田理恵選手(42)=福岡市=は自粛期間をどう過ごし、来年に向けて何を語るのか。

――練習や試合ができない間、どんなことを考えていましたか?

この記事は有料記事です。

残り817文字(全文998文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇都宮のコンビニで女性刺され重体 店員か

  2. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

  3. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  4. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです