特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 国営社員にワクチン 中国、治験中でも接種し派遣

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
中国で開発が進められている新型コロナ対策のワクチンのサンプル=北京で、新華社
中国で開発が進められている新型コロナ対策のワクチンのサンプル=北京で、新華社

 新型コロナウイルスの感染拡大によって中国が主導する巨大経済圏構想「一帯一路」が停滞する事態を受け、中国当局が外国に派遣される国営企業社員を対象に、治験段階の国産ワクチンの緊急接種を認めた。中国紙「環球時報」(英語電子版)が6月11日に伝えた。アジアやアフリカ、南米など感染リスクの高い地域に赴く人員を想定し、ワクチンの効果などのデータを収集する狙いもある模様だ。

 同紙によると、国営製薬大手「中国医薬集団」傘下の研究所が開発するワクチン候補2種類が使用され、いずれも第2段階の治験に進んでいる。目立った副作用は確認されておらず、当局は一定程度の安全が確認されたと判断した模様だ。具体的な接種開始の時期は不明。

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文654文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集