特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

梶山経産相、電通の下請け圧力認める 「家賃給付金」委託 野党追及へ 衆院経産委

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
電通本社ビル=東京都港区で、本社ヘリから北山夏帆撮影
電通本社ビル=東京都港区で、本社ヘリから北山夏帆撮影

 新型コロナウイルス対策の「家賃支援給付金事業」の民間委託を巡り、広告大手、電通の社員が下請け企業に圧力をかけていた疑いについて、梶山弘志経済産業相は24日の衆院経産委員会で、この社員が不適切な発言をしていたと明らかにした。電通も毎日新聞の取材に対し、その事実を認めた。野党は今後、電通の組織的な関与や、委託先選定のための入札への影響について、追及する構えだ。

 経産省によると、この社員は、中小企業などに現金を支給する「持続化給付金事業」で、事務局業務全体の管理調整を担当していた。5月23日、持続化給付金事業で下請け関係にある大手イベント会社「テー・オー・ダブリュー(TOW)」の社員に対し、家賃支援給付金の事務を受託する可能性があった別の広告大手に協力しないよう圧力をかける趣旨の発言をした。この発言を受け、TOWの社員は翌24日、下請け企業らに対し、オン…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文752文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集