メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

下校途中に迷子になった新1年生救出 小学生4人に感謝状 福岡

感謝状を手に有馬健一署長とともに記念写真に納まる(左から)濱田結月さん、濱田新さん、前田璃乃さん、森菜摘さん=福岡県糸島市の県警糸島署で2020年6月24日午後1時19分、大坪菜々美撮影

 福岡県糸島市で6月、新1年生の女児(6)が下校途中に友達とはぐれ、自宅と逆方向に1時間以上歩いて泣いていたところ、別の小学校の児童4人に助けられた。迷子の女児は、新型コロナウイルスの影響で休校が長引いたため、5月下旬の学校再開で新1年生の学校生活が始まったばかり。集団下校に慣れていなかったという。保護された現場近くには交通量の多い国道もあり、危険と隣り合わせだった。県警糸島署は24日、女児を守った4人をたたえ、感謝状を贈った。

 4人は、糸島市立東風(はるかぜ)小に通う4年生の前田璃乃さん(10)、森菜摘さん(9)、濱田結月さん(9)と、1年生で濱田さんの弟新(あらた)さん(7)。

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文688文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 決勝はホンダvsNTT東日本 ともに3回目の優勝目指し、3日対戦 都市対抗

  2. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  3. セガサミー「助っ人ルーキー」大内が躍動、充実感も 「来年は自チームで」 都市対抗

  4. 野党4党、会期延長動議提出へ 菅政権「逃げ切り」批判 自民は「しない」明言

  5. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです