メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジョコビッチがコロナ陽性 トップ選手から批判相次ぐ 主催の非公式大会で感染拡大

ジョコビッチ=滝川大貴撮影

 男子テニスで世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は23日、新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したことを明らかにした。自身が主催した非公式の慈善大会に参加したトップ選手の感染が相次ぎ、「感染者には大変申し訳ない。開催は時期尚早で間違っていた」と謝罪に追い込まれた。他のトップ選手からは「責任を感じるべきだ」などの批判の声が相次いでいる。

 慈善大会は3月からツアーが中断している中で、6月に母国のセルビアとクロアチアで開かれた。しかし、グリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)やボルナ・チョリッチ(クロアチア)といったトップ選手や関係者の感染が相次いで判明し、21日に打ち切りとなった。

この記事は有料記事です。

残り519文字(全文819文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トルコ沖地震死者20人に ギリシャ・サモス島でも2人死亡 救助活動続く

  2. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. ORICON NEWS Kis-My-Ft2&SixTONES『チャリティ・ミュージックソン』メインパーソナリティに就任 ジャニーズ2組は史上初

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 気に入らない生徒を廊下に立たせる先生でよいか 作家・あさのあつこさん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです