メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

DeNA脅威の1番・梶谷 復活の決勝ソロ スタメン定着へ、貪欲にアピール

【DeNA-中日】五回裏DeNA1死、梶谷が左中間に勝ち越しソロを放つ=横浜

 DeNAが中日に競り勝ち、連勝を3に伸ばした。

 力強い一発で復活をアピールした。開幕から「1番」で先発出場を続けるDeNAの梶谷が決勝の今季1号ソロ。過去2年は不本意なシーズンを送った背番号「3」が、存在感を取り戻しつつある。

 同点の五回1死。低めの直球を逆らわずに振り抜くと、打球は左中間席へ消えた。「完璧。良いスイングができた」。1、2打席目はいずれも打ち損じていた中日の先発・山本の直球をきっちり仕留め、笑みがこぼれた。

 2014年に盗塁王に輝き、17年は自己最多21本塁打をマークしたが、18年シーズン中に右手首を骨折。昨季は不振により出場41試合にとどまった。「立場上、打たないと出られない」。練習試合でアピールを続け、神里や桑原らとの外野の定位置争いを制した。

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  4. 母の呼び掛けにやぶから声 「斜面を滑り落ち動かずじっと」 新潟小6男児保護

  5. 周庭さんら逮捕に日本は「重大な懸念」どまり 欧米との落差「弱腰」批判、SNS上で広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです